HOME
ゲルマニウムとは
ゲルマスター

使用方法

ゲルマスタージュエリー
お客さまの声
ご購入
よくあるご質問
販売代理店の募集
リンク集
お問い合わせ
ゲルマスター
こりや痛みを感じる箇所に貼る

■基本は「痛いところに貼る!」

ゲルマスター粒を貼替えシールに付け、首、肩、腰や足や腕など、こりや痛みなどの違和感を感じるポイントに貼ります。 効果的にご利用いただくには、違和感を感じるポイントを正確に探り当て、そのポイントに確実に貼ることが大切です。



こりや痛みを感じる箇所に「ゲルマスター」を貼って治療
■こりや痛みを感じるポイントを正確につきとめる

イメージ
肌に対して指を垂直にあて、押してみます。数箇所押してみて、一番違和感を感じるポイントから順に貼ってゆきます。
<利用のコツ>ボールペンなどの細い棒状のもので貼るポイントを探すと便利です。違和感を感じる部分を色々押してみて、 「ここだ!」と思う箇所が見つかったら強めに押して”カタ”を付けると、貼るポイントを見失わずにすみます。

こりや痛みを感じる箇所や、からだのつぼに貼りましょう
こりや痛みを感じる箇所や、からだのつぼに貼りましょう


ゲルマニウム温浴で、体の芯から温まる

イメージ
簡単手軽にゲルマニウム温浴!

ゲルマスター粒をガーゼなどに包み、粒がこぼれないようしっかり結び、お湯をはった浴槽に入れます。 血行を促進、新陳代謝や細胞を活性化するゲルマニウム温浴で、一日の疲れを癒しましょう。(ゲルマスター粒は、入浴前、できるだけ長い間お湯につけておくことをおすすめします。)

NEXT


SOKEN Co.Ltd
COPYRIGHT (C) 2014 SOKEN Co.Ltd